建設業許可(更新)申請代行サービス ※大阪・兵庫対応!

建設業許可は5年ごとに更新をしなければなりません。当事務所では更新申請を下記の費用で承っております。

サービス 料金
建設業更新許可申請(知事・一般) 報酬63,000円+印紙代50,000円(個人)
報酬73,500円+印紙代50,000円(法人)

会社謄本、土地謄本、登記されていないことの証明書、納税証明書等の添付書類の実費は別途必要です。

大臣許可や特定建設業の更新は、別途無料相談の後に見積もりをお出しします。

許可の有効期限にご注意ください!

建設業許可の更新手続きは、許可の有効期限が満了する2ヵ月前から受付開始され、1ヵ月前までに申請を完了しなければいけません。

また、建設業許可を更新するためには、決算変更届けを5期分提出していることが前提のため、もし毎年の決算変更届けを怠っているお客様は、更新申請と同時に決算変更届け5期分をまとめて提出する必要があります。

1日でも遅れると許可が失効しますので、確実に上記の期間内に手続きを終わらせる必要があります。期限が迫っているお客様は至急、当事務所までお電話下さい。

含まれるサービス

  • 建設業許可更新のコンサルティング・相談
  • 役所との事前協議及び書類作成
  • 添付書類の収集
  • 役所への申請代理、許可証の受領

サービスの流れ

STEP1 お申込(お客様)

メールフォームもしくはお電話(0798-38-8410)でお申込ください。

STEP2 打ち合わせ(お客様・当事務所)

電話・メール・面談等で建設業許可の更新に関しての打ち合わせをし、、必要書類の確認などを行います。(この段階では一切費用は発生しませんのでご安心ください)

<更新申請の確認書類の例>
・前回申請時の建設業許可申請書の控え
・過去5期分の決算変更届けの控え
・経営業務の管理責任者等の常勤確認書類(社会保険被保険者証や国民健康保険者証など)
・会社の登記簿謄本 etc

STEP3 ご入金(お客様)

当事務所で更新申請が可能と判断した場合は、報酬と実費の全額をお支払いいただきます。

STEP4 役所への許可申請(当事務所)

当事務所で必要書類の収集及び申請書等の書類作成を行い、役所へ申請いたします。(一部お客様にご準備していただく書類がございますのでご協力ください)

STEP5 許可証の受領・お渡し(当事務所)

許可申請から大阪は約3週間、兵庫は約一カ月で更新の許可がおりますので、関係書類とあわせてお客様にお渡しします。これで一切の手続が完了です。

お客様へのお約束

◆ 当センターの依頼料の中には、書類作成料の他、交通費、郵送料、日当等がすべて含まれています。(他の格安代行事務所では別途追加費用がかかり結局高くなるということもありますのでご注意ください。)

◆ 書類への押印方法やご準備していただく書類の案内など、お客様に実際に行って頂く作業に関しては、ご理解いただけるまで、しっかりとご説明させていただきますのでご安心ください。許可が下りるまで親切丁寧でしっかりとしたサポートをお約束致しますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

◆ 申請に至らなかった場合は一切料金は発生しませんので初回の方でもお気軽にご利用ください。

お問合せはお気軽に

このページの先頭へ